レッスン内容


レッスン対象幼児からシニアの方まで、初心者から上級者および音楽大学進学希望者まで幅広く指導しています。

音楽の基本は歌うこと」をモットーに、ピアノ演奏法の指導のみならす、ソルフェージュのレッスンも積極的に取り入れ、総合的な音楽力を育てることを目指しています。
  • ソルフェージュとは、音やリズムがわかる能力、正しく歌える能力、ハーモニーに対する感性を育てるための基礎トレーニングのことをいいます。
特に幼児の導入期のレッスンでは、「音とあそぶ、音でまなぶ」をコンセプトに、「歌う」「聴く」ことにレッスン時間の大半を充てるカリキュラムを組んでいます。

幼児の導入期のレッスンの具体的な内容については、下記のページをご参照ください。
音に親しむ!:幼児の導入期のレッスン

◯初級レベルの生徒さんのレッスンでは、譜面を弾く前に、まず「歌う」ことから始めています。また、レッスン曲には、クラシック作品はもとより、ジャズ風な曲、ロックンロール風な曲、現代曲、邦人作品など、多種多様なスタイルのものを選び、幅広い音楽性を身につけていくことを目指しています。

◯中級レベル以上の生徒さんのレッスンでは、それぞれの目標に合わせたレッスンをしています。

中級レベルになると、学年も上がり、勉強や部活も忙しくなります。一方、レッスンしている曲のレベルも上がってくるので、練習時間が充分取れない→思うように弾けない、というジレンマも生じます。そのような場合でも、
  • その生徒さんの個性や好みに合った曲1曲に集中したレッスン
  • レッスンに初見練習を取り入れて読譜力をキープ
  • 伴奏に合わせてメロディを歌う
など、様々なアプローチを試み、できるかぎり、それまで培ってきた音楽性を失わないようにしつつ、レッスンを続けることができる環境づくりを心がけています。

◯将来、音楽大学への進学を希望している生徒さんには、聴音・視唱・楽典のレッスンを取り入れてます。レッスン曲も、バロック・古典・近現代の作品から幅広く選んでいます。

◯ポピュラー系音楽専門学校への進学を希望している生徒さんには、コードトレーニングや音楽理論のほか、DTM(コンピュータによる楽曲制作)のレッスンも行っています。
米国バークリー音楽大学のテキスト(バークリー・メソッド)も使用しています。

◯大人の方のためには、この1曲が弾けるようになりたい!など、ご希望に合わせたレッスンをしています。また、受講生ご自身が創ったメロディに、その方のレベルに応じた伴奏をつけたり、オーケストラ編成にアレンジしたりということも行なっています。

◯幼稚園教諭および保育士志望の方は、弾き歌いや伴奏付けの短期集中レッスンを受講できます。伴奏付けのレッスンでは、コードのポジション取りのトレーニングや、ちょっとおしゃれな伴奏付けのコツなども交えながら、美しい伴奏、生き生きとした伴奏、曲のイメージを演出できる伴奏ができるよう指導いたします。

【その他、ご案内】
✽ グランドピアノでレッスンしています。
✽ コンピューター(DTM)を活用したレッスンも展開しています。
✽ 年に1回発表会を行っています。(別途、参加費が必要となります)
✽ピアノ演奏能力検定試験(グレードテスト)にもチャレンジできます。
✽ ピアノコンクールにも参加できます。
✽ 音楽大学受験および音楽専門学校進学をお考えの方は、その旨お伝えください。

その他、ご要望に応じてご指導いたします。
下記「お問合せフォーム」よりお問い合わせ下さい。

主な使用テキスト:
ソルフェージュ
ピアノ
テキストは、一人ひとりの個性や目的に合わせて選んでいます。

上級者のレッスンでは、バッハの平均律クラヴィーア曲集、モーツァルトやベートーヴェンのピアノソナタ、ドビュッシーやバルトークの作品など、バロック期〜近現代までの幅広い曲をレッスンしています。

ポピュラーピアノ(中高生・大人)

大人のピアノコース(クラシック)
他、この1曲を弾きたい!など、それぞれのご希望に沿ったレッスンをしています。

楽典
和声法、作曲など
オンラインレッスン(音楽理論、和声)

オンラインレッスンについては、以下の関連ページをご覧ください。
オンラインレッスン

または、以下の関連ページもご参照ください。

ご質問などありましたら、下記「お問合せフォーム」よりお問い合わせ下さい。
📧お問合わせフォーム

コメント

人気の投稿